レッスンの時間配分

時計.png

今私が通っているヴァイオリンのレッスでは1回1時間で
主に基礎(小野アンナ)エチュード(カイザー)課題曲の
3つのメニューを見てもらっています。

基礎は例えば音階だとテンポ60でできるだけ音の太さが一定になるように
じっくり弾くので、それだけで結構時間がかかってしまうのですが
そのあといろいろ細かいアドバイスをもらったりしているとそれだけで
20分位たってしまうこともあります。

で次にエチュードを弾くわけですが、こちらも1曲弾くのに結構時間がかかるし
アドバイスてんこ盛りの時は20分位かかります。

でようやく課題曲と思ったら既に10分以下しか残ってなくて
片付けもあるので下手したら4小節弾いたら終了なんて事もあります。
(昨日のレッスンがまさにそうでした・・・)

だいたい2週間に1回のペースでレッスンに通っているのですが
1回4小節の場合、課題曲を終えるのにどれだけの時間がかかるのやら・・

基礎やエチュードを隅々まできっちり修正箇所を指導してもらうのは
大変ありがたいので、時間配分的に自分から「そろそろ課題曲を」とも
言えず、そうすると曲の進みが遅くなってしまうのが悩みです。

一番いいのはレッスン時間をもう少し延長することなんですが
たまにうまく弾けて基礎とエチュードが凄く早く終了することもあって
その時は課題曲にたっぷり時間をとれたりもします。

またもし時間を延ばすにしても30分位が適当ですが
レッスンは1時間単位なので、さすがに後1時間は多すぎるかなと。

というわけで、対策としては
なるべく課題曲にたどり着くまでの時間を短縮するため
基礎とエチュードを指摘事項がないほど
完璧にこなすのが良さそうですね(キリッ)

・・なんて事はまず無理なので、あまり時間が押すようだと
さりげなく「課題曲の時間がー」とボソッと明るく呟く
作戦でいってみようと思います(^-^;

ヴァイオリン人気ランキングはこちらです(^_^)/
ピアノの人気ランキングはこちらです(^_^)/



"レッスンの時間配分"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: