モチベーションUpのため演奏を録画してます

緊張.png

今はピアノのレッスンを休止中のため、練習のメリハリをつけるために
ある程度弾けるようになった時点で動画を撮影するようにしています。

ひと昔前と違い、今はスマホをピアノの横に置いて
開始ボタンを押すだけなので、気軽に何度でも
録画することができるので、かなりありがたいのですが
ミスタッチするとその時点で録画を止めてしまって
また最初から取り直しするので、曲の前半部分ばかり何回も弾くことになり
中間~後半部分との実力差が開く一方ですww

何度も撮りなおしをして、ようやく前半部分が順調に弾けた場合でも
中盤辺りからそろそろ「やばい、間違えたらどうしよう」と
変に緊張して自爆してしまいがちです。

そうやって何日間かに渡って何十回、下手すれば何百回も録画し続けても
ミスタッチなく完璧に弾き切れる事はありません。

逆に1日にあまり何回も録画しなおすと、集中力が途切れてきて
どんどん下手になる一方で、結局最初から2、3回引き直した辺りが
一番ましだったりします。

ずっと「プロはどのようにして本番でミスタッチなく
弾き切る集中力を鍛えているのか」と思っているのですが
やはり子供の頃からの場数の違いが影響しているんでしょうか。

YouTubeを見てるとプロを目指すような人は、子供の頃から
コンクール等に参加して、人前で評価されながら弾く事を経験されています。

発表会も緊張はしますが、結果を評価されるという事の経験は
メンタルに強く影響しているしているのだろうと思います。

大人になると、人前で緊張して弾く機会も少なくなってしまいますが
録画をうまく活用して、少しでも普段の練習に緊張感を持つように
していこうと思います。


ヴァイオリン人気ランキングはこちらです(^_^)/
ピアノの人気ランキングはこちらです(^_^)/


この記事へのコメント