雨の日のレッスン

雨の日.png
日本列島が雨雲にすっぽり覆われて、梅雨時期に逆戻りしたみたいに雨が降り続いていますが
本当に最近は異常気象続きで、次に何が起こるかわからない不安があります。

いつもは楽しみにしているヴァイオリンのレッスンも
雨の日は出かけるのが少し憂鬱になってしまいます。

ヴァイオリンは木で作られた繊細な楽器なので
日本の夏のような高温多湿の気候には向いておらず
普段はなるべく湿気対策用のモイスレガートを入れたケースに閉まっていますが
雨の日に持ち出す際には、ケースに水がしみ込んでこないか心配で
いつもよりヴァイオリンを庇うように傘を傾けるので、全身がかなり濡れてしまいます。



教室についてからも、自分自身やヴァイオリンケースについた水滴を綺麗に拭いて
ヴァイオリンに水がつかないようにしたり、湿気で大幅に狂った
チューニングをやり直したりと、いつもより準備に時間がかかってしまいます。

私のヴァイオリンはエントリーモデルでお値段も初心者クラスですが
もし高価だったりすると、本当にいろいろ気を使うんだろうなと思います。

ヴァイオリンには、持ち運ぶ事がないピアノにはない気苦労がありますが
それでもやっぱり自分の楽器を持ち運べるというのは、気苦労がる分愛着が出てきてしまいます。

私はべたべたした人間関係は苦手なので、ヴァイオリンともできるだけ
クールな関係でいようと思っていましたが、雨の日にお世話したりしていると
そのうち名前つけて呼んじゃったりするかもしれませんww

ヴァイオリン人気ランキングはこちらです(^_^)/
ピアノの人気ランキングはこちらです(^_^)/


この記事へのコメント