曲の賞味期限が短かすぎる問題

楽器演奏はスポーツと同じで、練習してようやくある程度曲が弾けるようになっても
その時点が一番ピークで、暫くするとあっという間に弾けなくなってしまいます。

忘れないようにするためには、定期的に練習することが必要ですが、
他にも弾いてみたい曲は増えていく一方なのに、練習時間は有限なので
結局今のところ同じ曲を弾き続ける事はほとんどありません。

そもそも1曲すべて弾くとなると、それなりに時間もかかってしまうため
練習時間が1時間とだとしたら、数曲通して弾くだけで時間オーバーになってします。

ただせっかく弾きたいと思って。練習して弾けるようになった曲が
人知れず風化してしまうのは悲しいので、
これからは釣り好きの人が魚拓をとるよう、なるべく曲を録音していこうと思います。

これまでも何度か録音していましたが、なんとなくPCのフォルダに保存したまま
聞き返す事もなかったのですが、前回Web発表会に参加させていただいたときのように
面倒でもブログにUpしておくとアーカイブ化できて見返しやすくなりそうです。

ついでになぜその曲を弾きたくなったのかとか、曲にまつわるエピソードも
記録しておくと、ふり返った時にその当時の記憶がよみがえっていいですよね。

という事で、早速今弾いている曲をアップしようと思い立ったのですが
いざ録音するとなると、途中で止まったり間違ったりして全然完成しません・・・

3ページ程度の曲でも、何回録音してもどこかでつまずいてしまう感じで
改めてプロの人の本番に弾き切る集中力って凄いなーと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • トレヴィ

    こんにちは 
    賞味期限のお話、凄く共感致しました。 
    過去に取り組んだ曲をたまに弾いてみると全盛期のクオリティで弾けない自分にショックを受けます(笑) あんな頑張ったのに・・・。でも一回取り組んでいる曲は新曲に比べたらやはり短時間で再完成する様に感じます^ ^
    録音、良いアイデアですね!途中で躓く辛さ、、分かります。プロ奏者の集中力の凄さ。何かで読みましたが、本番15ヶ月位前から準備するとかしないとか。
    師匠に良く言われます。
    間違ったら死ぬと思って弾いてください。と(笑)
    プロ奏者はきっと皆小さい頃からそれくらいの気合いと緊張感と集中力で取り組んできてるのを感じました。
    2021年06月07日 08:16
  • mizuki

    トレヴィさん

    コメントありがとうございました。プロは15か月前からですか!?そりゃ素人が数週間練習した付け焼刃程度じゃ全然だめですよね・・間違ったら死ぬ気で弾くのはさすがにちょっと厳しいですが(笑)動画をUpすると思うだけでも、録画の時に結構緊張感が出ていいかもと思うようになりましたのでおすすめですよー!
    2021年06月07日 23:49