大人になってからヴァイオリンを始める時に心がけたこと

ヴァイオリンは、ギターやピアノ等に比べて、初心者が独学で
弾けるようになるのはかなり難しい楽器だと思うので
まったくの初心が最初にすることは、ヴァイオリンのレッスンを受けるための教室選びかなと思います。

一番手軽なのは、教室の立地が良くて、選択できる時間帯も豊富な
YAMAHAや島村楽器なんかの大手音楽教室なので
私もその手の教室が開催した体験グループレッスン
4回コースを受講したのがヴァイオリンをはじめるきっかけとなりました。

全4回のレッスンが終わった後、そのまま同じ教室で続けても良かったのですが、
もう少し自宅から近い教室があればと思って探したところに今も通っています。

本格的にレッスンを受ける前に心に決めたことは
「とにかくヴァイオリンはまったくの初心者なんだから、
まずは先生の言うことを素直に信じて、言われた通りに練習する」という事です。

大人でかつ他の楽器を比較的長い期間経験していると、
つい知ったような気になって、効率的な練習方法のようなショートカットを探して
優先したりしがちですが、そこはぐっと我慢して本当に素直に先生のいう事を
信じてついていくことにしました。

そういった方針で何年かレッスンに通ううちに、
先生の方も「言ったことにまじめに取り組む」という
印象を持っていただいたようで、多くの事を教えていただけるようになりした。

お金を払って教えてもらってる先生と生徒の関係ではありますが
当然、先生も感情のある大人の人なので、もし自分が逆の立場だったらという
視点は忘れないようにして、この先もよい関係を続けていけたならと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • トレヴィ

    新しい事に取り組むチャレンジ精神と真面目な姿勢に敬服致しました。私も大人バイオリン組(幼少期は不真面目かつブランク長すぎるのでノーカウント)なので、0から取り組もうと誓い、弓の持ち方、きらきら星からやりました(笑) 誰かに教えを乞う際は先生に対する敬意と真面目に取り組む姿勢は必要不可欠。楽器に限らず全ての物事にも共通するのかなと思います。私も引き続き初心を忘れずに頑張りたいなと思いました。
    2021年06月07日 08:33
  • mizuki

    トレヴィさん

    コメントありがとうございました。
    トレヴィさんは子供の頃にヴァイオリンを習われていたんですね!私はピアノでしたが同じく不真面目組でした(苦笑)。でも子供の頃に習わせてもらったおかげで、今でも音楽を趣味として続けていられるのだと思うと、本当に親に感謝しています。
    2021年06月07日 23:40